女性保険を選ぶときは安さだけではダメ

2010-12-17カテゴリ【女性保険】の一覧

最近は保険の種類もだいぶ増えてきたような気がします。
保険のパンフレットを見ると、わたしがこれまでに聞いたことのない名前がたくさん出てきます。
それは、色々なニーズに対応して少しでも保険の加入者を増やしたいという、保険会社の戦略であると思います。
わたしたち保険加入者の立場からすると、選択肢が増えることで、自分や家族にマッチした保険商品を選ぶことができるのは大変メリットのあることではないかと思います。
女性保険もその一つです。

わたしが男性だから女性保険という保険の名前を聞いたことがないのかもしれませんが、それにしても比較的に新しい部類の保険ではないでしょうか。
保険の外交員は、女性の方が多く活躍しているので、数ある保険商品の中でも、女性保険についてはうまく説明することができるでしょうし、また、加入に関するアドバイスも的確にできるかと思います。
しかし、男性の外交員にとっては、もしかすると覚えにくく、加入の相談もスムーズにいかないのではないでしょうか。

保険の外交員の仕事は、覚えることが多く大変です。
そう考えると、この女性保険に加入する際の相談は、女性の保険外交員にしたほうが良いかもしれません。
わたしの妻は、男性の外交員に女性保険の加入相談をしましたが、月々の支払いが安くなるリーズナブルなものしか勧めてもらえず、結局その人を通して契約しなかったことがありました。
最終的には、自分でインターネットを検索して調べ、加入しました。
保険は安さばかりで選ぶ商品ではないということです。

Write a comment: